ふかづめえぶりでー

見たこと聞いたことまんま書くブログ

「Wizards Witchery2」お渡しイベント

MCはテオ・桐ヶ谷(赤)役の竹田亮さん。役者名の敬称略で行きます。

 

というわけで、チャペルみたいな会場で、まず竹田さんが入場。

人間界と魔法界が交わる記念の日ということで、まずは4つの寮の説明が行われました。

 

・パンテーラ寮:赤(動物は黒ヒョウ?)『強さ』を持つ者、『強さ』を求める者が集う寮。どんな環境にも適応でき、柔軟で、積極的・攻撃的な者が多い。

・クロ―リク寮:紫(動物はウサギ)『知恵』を持つ者、『知恵』を求める者が集う寮。仲間を大切にし、慎重で臆病、繊細な者が多い。

・グランツアッフェ寮:緑(動物は猿)『正義』を持つ者、『正義』を求める者が集う寮。真面目で信念を持ち、明るく社交的で、器用な者が多い。

・アイルーリス寮:桃(動物はペルシャ猫)『自由』を持つ者、『自由』を求める者が集う寮。わがままで甘え上手、気まぐれ、我が道を行く者が多い。

 

読み上げるも、マイクの調子が悪く、結局地声で話す竹田さん。

…という訳で、ツバル・空上(緑)役の榊原徹士さん、ルッツ・百鬼(桃)役の中島一博さん、クレア・政宗(紫)役の森公平さん、ホーン・一色(桃)役の田中宏輝さん、エルド・結城(赤)役の渡辺貴裕さんが登場して自己紹介。

 

榊原:好きな食べ物はバナナです。注)好きな食べ物は肉とにんにくのはずだけど、モチーフが猿だから?

中島:好きな食べ物はラーメンです。

森 :好きな食べ物はたこ焼きです。

田中:好きな食べ物はたけのこの里です。

渡辺:好きな食べ物は焼き肉です。

 特に指示がないのに、最初の方のおかげで好きな食べ物を言うみなさん。

 

竹田:それではトークのお題を

榊原:僕ら、「初めまして」なのに。MCなのに、マイクつけないの?

竹田:マイクがあった方がいい人拍手~。……ゼロなのでマイクなしで。

榊原:(5人分のスタンドマイク)燃えないゴミでいい?

竹田:マイク(の高さを)下げて。

森 :本当に下げるの?

中島:高さ調整したのに。

榊原:(かなり下げられたマイクに)お腹鳴るんちゃう?

竹田:(榊原さんに)何寮ですか?

中島:(まじまじと衣装を見る榊原さんに)何見てるの?

榊原:新入生だから、なんで猿が正義なの?って

竹田:僕らの世界では猿が正義なんです。

中島:僕はアイルーリス寮。

竹田:(アイル―リス寮は)わがままで甘え上手

森 :初めましてです、だったのに(中島君が)甘え上手だった。(どんな風に?と聞かれて)会った時に笑顔で挨拶された。

中島:魔法界では笑顔で挨拶だから。

森 :知識とかしこさを兼ね備えたクロ―リク寮

榊原:クレア・政宗・森言うてたやん。

森 :クレア・政宗役の森って言いたかった。兄弟いるけど会ったことないねん

竹田:設定が複雑ですよね。

 

榊原さんと森さんは言わずもがな。中島さんとも舞台(月夜に舞い上がる桜)で共演し、竹田さんはMCで絡みやすいのか、とにかくしゃべる2期生の4人。笑

田中:僕たち(田中さんと渡辺さん)一期生。

榊原:失礼ですが留年してるんですか?

渡辺:さだかではないです。

竹田:僕二年留年してる。笑。第0弾エピソード0からいる?

森 :何言ってるんですか。

中島:余裕かねぇ。二年先輩と、一期生(田中さん)はシャツ出してる。

竹田:パンテーラ寮はそうなんです。

田中:いや……

竹田:一緒にすんなって?

 

撮影の話。

榊原:撮影は夏だったけど、ウール着て、蝶ネクタイでかくない?って。粉がつくし。

中島:魔法の粉ね。

竹田:材質違う。

森 :そうですね。……そうです。

竹田:公平さん、用意する前に返事しないで。笑

田中:そんな体育系じゃないです。

森 :オールバックして(目の下)くま作って、毒蛇使いだった。

竹田:クロ―リク寮は慎重で臆病だから(毒蛇使い?)

榊原:サイコパスやなぁ。

田中:性質が違う

 

撮影の話(一期生)

竹田:お二人撮影いつ?

田中:撮った所が違う。

渡辺:違う学園。

田中:1階から5階まで色々なセットあった。

森 :僕たちは池袋キャンパス。注)池袋某所で撮影したらしいけど魔法大学なので

中島:キャンパス大事。

榊原:政宗(森)くんと撮影入れ替わりだったけど、元気なかった。

森 :このへん(袖の中)にヤモリ、こうもりも入れてたから。

榊原:クレアじゃなくて良くない?ヤモリ政宗

田中:二期から鏡の撮影があって羨ましかった。

竹田:鏡の撮影大変だった。

榊原:中島・森:(鏡)撮ってない。

竹田:さぁ、ゲームしよう!

榊原:急やな!

 そこで、渡辺さんが、チャペルの奥にあった魔法の箱から、写真集を取り出し、例の田口さんの鏡の写真を見せることに。

榊原:そっちか。鏡が入ってるのかと思った。

 

ゲームはジェスチャーでした。

お題を出して、最初の人以外は後ろを向いていて、自分の番になったら次の人をトントンして呼んでみてもらうってやつです。

 

最初のお題はペガサス。

トークの順番通り榊原→中島→森→田中→渡辺の順番で渡辺さんが答えることに。

その時、榊原さんが、中島さんをトントンして呼び出す時にほっぺをぐにっとやってました。

これは文章には表せませんが、榊原→中島ラインはうまくいったものの、森さんあたりから怪しくなり、それでもなんとか正解(してたと思う)

 

次のお題はケルベロス

その問題の森さんが先頭に。森→渡辺→田中→中島→榊原の順番。

ちなみに、榊原さんがフード被ってスタンバイ。その時、中島さんが背中についていた糸くずをそっと取ってあげてました。さらに、トントンして呼び出す時にほっぺぐにはやりませんでした。いい子です。

で、森さんのジェスチャーですが、両手でキツネさんの形を作ってぐへへへへと意味不明な笑いで演じられる。

途中の3人はうまく伝わったようですが、最後の榊原さんがやったポーズが、両手のキツネがどう見ても神無月さんがやるような武藤敬司ポーズに化けて答えが

榊原:3つの頭の長州力

森 :それ武藤だよ。

榊原:武藤かぁぁ。間違えたぁぁぁぁ。

 恥ずかしがる榊原さん。

竹田:武藤、長州、高田(延彦)の頭?

 この感じだと、森さんと竹田さんはプロレス知ってそう。

 

魔法界にあるものってことで次のお題を渡辺さんが思いついたということで竹田さんが回答側に。

渡辺:この席、勝ち取ったぜ。

と嬉しそうな渡辺さん。

中島→榊原→竹田→田中→森の順番。

かなりの難問に

中島:声出していいですか?

 と、クェェェェと言いながら、鳥みたいなポーズを取る中島さん。

渡辺:この席、チョー楽しい。おれ、ここにいよう。

 楽しすぎて、制限時間を言い忘れる渡辺さん。

田中:クェェェェはいつからあった?

渡辺:最初から。

 

森さんが出した答えは……。

 

森 :松平健

 

魔法界に松平さんがいるかと突っ込まれるw。

正解はガーゴイル

榊原:ガーゴイルかぁ。フェニックスかと思ったわ。←さすがホウオウソルジャー

中島:お題がフェニックスなら通じてた。

竹田:僕らのジェスチャーいかがだったでしょうか。

榊原:来た人は、松平健さんの印象しかないんじゃない。

 

というわけで、結局ジェスチャーだけで終わりましたが、終始笑いぱなしで楽しいイベントでした。