ふかづめえぶりでー

見たこと聞いたことまんま書くブログ

2/13ガチ人狼ライブ「やっぱ同期って素晴らしいな」

序盤や夜のターン、試合後のトーク、2戦目のハンター村などは省いてます。議論中の言葉も大分要約したり、自分なりの言葉で書き換えてます。

◆1日目:議論中に響いたカチカチ音の正体

今回はラン白ありの8人村でした。話題は、てっぺーさんが同期とどれくらい一緒に仕事してたかみたいな話から。かたつむりさんがコンビ時代に2回ほどMCに立たれていたという話のせいか、
「違和感があるんで一刻も早くてっぺー吊りたいです。そわそわしてた感じもあったし」
と、早速ロックオンした岡部さん。
「ライブ出るのは始めてだから、そりゃそわそわするよ」
いつも吊られやすいてっぺーさんは、ここでも必死。

「これあれですよね。占い出したほうがよくない?出てくるの人狼だけでしょ?だったら、占い出して……」
最初に役職出しを言い出したのは林さん。
「確定させましょ」
「ローラーでいいですしね」
小林さんと佐藤さんは同意するも、
「でもローラーされるって分かって出る占いは悲しいですよ」
と、反論したのは森本さん。
「ローラーするって言って出すから、人狼は入ってこないんじゃないですか?」
「2ターンでいかれるからね。俺占いです」
小林さんの後押しもあって、森本さんが占いCO。
他には占いは出なかったので、
「もう信じないですからね!」
と、いつものように宣言する小林さん。
人狼側がひよったと、森本さんも強気そう。

ラン白は佐助さん。

「マジ強くない?そこ以外からいきましょう」
と、岡部さんが吊り先候補に話を向けると、佐藤さんが、霊媒を出すかどうかを切り出す。
「佐助さんが霊媒だったら、今行かなくてもいいかな」
めずらしく役職一斉出しを推さない小林さん。

森本さんは、『俺は佐助以外だったら誰でもいい派』と言いながらてっぺーさんを吊りたそう。
他の方の意見はというと……。
「こっち(下手側にいた岡部さん、佐藤さん、佐助さん)にいる気しますよね?」
相変わらず話を振らないと喋らない鮪さん。
「僕は、まだ見えないですけど、岡部さんかなぁ」
と、小林さんの意見に、例によって岡部さんが決戦にあげていいと吊られ先の対抗として乗り出す。

そのあたりでステージがなんかおかしな雰囲気に。
隣に座っていた佐助さんが「すみません」と言い出した。
みんなの視線は、うつむいてメモとっていたてっぺーさん。
それを見て、いつもはどっしりと座ったままの鮪さんが、めずらしく立ち上がる。
「初めてみたよ。ステージ上で書くやつ」
森本さんが言うくらいだから、メモを持ち込んだ人は本当に初めてだったらしい。
「紙に書くって怪しくない?カチカチって」
と、佐助さん。
「カチカチってこれか!」
近くに座っていた佐藤さんも気になっていた様子。

カチカチ音の正体は筆記用具。
ちなみに、てっぺーさんが書いたのは、

 森本さん占い

これだけだったので、さすがに「覚えられるだろ!」とツッコむみなさん。

話は戻って、岡部さんの投票相手。
「佐藤かなぁ?」
岡部さんが指名するも、
「ごめん、霊媒
と、霊媒COする佐藤さん。
すると、
「ちょっと待ってください。僕霊媒なんです」
即座に対抗で霊媒COした林さんに、
「ローラーでいいです。絶対ローラーでいいです。」
と、佐藤さん。
「僕出る理由あります?」
後から出た林さんに、岡部さんや小林さんは「ない」と返答。
それに対して、佐藤さんはローラーだったらいいと強調。
「ってことは、岡部&佐藤の人狼は消えてるんで。あるとしたら、岡部&林は0じゃないってことですね。でも、今出る理由あんまないから」
と、小林さんが脳みそを整理する。
残る初期メンの森本さんも、
「占いで出たほうが強かったんじゃない?」
ってことから、林さんの方を真目で見ている様子。
「佐藤をつついた所ってどう思います?」
と、岡部さんは、小林さんに白アピすると、小林さんも「白い」と肯定。
「(岡部&佐藤で)人狼人狼でどっちか生きようってない?」
の林さんの推理には、
「それはトリッキーすぎじゃない?」
と、却下する小林さん。

「絶対に俺いったあと(林さんを)いくよね?なら俺からでも」
「っていうのが人狼ぽい」
小林さんまで佐藤さんを疑い始めてしまった。
岡部さんも鮪・佐藤で見てるとのこと。
「いいんじゃない?とりあえず一匹はローラーで確保したってことで」
てっぺーさんの発言には、
「お前は誰だ」
と、手厳しい小林さんw
「騎士出てよくない?」
ただでさえ分が悪くなってる佐藤さんの騎士出し提案に、みんな即座に反応できず。
「騎士かぶりしてもそこローラーなるし」
「いいかもしんないすね。でも、佐助さん騎士だったらヤダな」
「佐助さん騎士だけダメか」
小林さんの意見に、佐藤さんも了承。
「騎士でなくていいんじゃない?どっちか迷ってるし騎士を出すメリットがない。」
と、森本さん。そんな訳で、結局騎士は出さない方向に。

1VS1のコーナーは拒否することもできるのか

誰も立ち上がらないので、岡部さんが小林さんを誘うが、まさかの拒否w
振られてしまったので、指差したのは佐助さん。
佐助さんも、1vs1は初めてなので、戸惑ってる。

「普通の話だよ。佐助どっち?俺、佐助に全乗っかりでいいからさ」
「俺は佐藤にいれる」
「佐藤に2票かな。俺もいれるわ。あと、何か質問ある?お前も初めてでしょ?教えてあげるから。先輩として」
「この空気合ってる?」
「わかんない。俺はわかんねぇけどすべってるw」

というわけで、もう一組なのだが、いつもは林さんのターンなのに「今日はウケる絵がみえない」からと中々立ち上がらない。
でも、誰もやらないので、一応チャレンジで選んだのはてっぺーさんだった。

「俺はお前が嫌いだ」
「俺は全然林くんのこと普通に思ってる」
ある意味正直なてっぺーさんに、
「もっと、お前のこと知らないとな。好きな食べ物とかある?」
「うーわー、エビフライ」
「OK」

相変わらず中身のない議論だったが、林さん的には大成功だったようで。
投票は、最後決戦に持ち込まずに、森本さんが佐藤さんに5票目を入れて決め打ち。

結局、みんなに真目に見られなかった佐藤さんが初日追放。

佐藤さんは、前回に引き継き、初日の夜の一人ショーを担当することに。
役職の行動を掻き消す足踏みの音がステージにも聞こえるそうで、
「目瞑って足踏みすると、いつのまにか移動してて、マジでよっちゃんとキスしそうになったw」
等、言ってました。

◆2日目:前回に引き続き、最短で村勝利?

2日目、噛まれたのは小林さん。
狂人はいないので、林さんの霊媒結果はもちろん佐藤さん黒。
最強の占い師の森本さんは、4分の1でも黒を見つける。
その相手は……
「(てぺに)やってくれたな」
「うわー、こわ。マジっすか?え?どういうこと」
と、きょどるてっぺーさんだったが、これは嘘で、隣の鮪さんの肩に手を置く森本さん。
「私、黒じゃないです」
「俺占うとしたら、よっちゃんか岡部かてっぺーか鮪だったわけよ。白(佐助)知ってて、霊媒霊媒(林佐藤)は外して。4分の1だったわけよ。よっちゃん、白かった。岡部は迷わず佐藤に行ったから」
「えー、森本さんだったってことじゃん」
さすがに反論する鮪さん。
でも、森本さんは、じゃぁ本物の占い師は?と強気。
「よっちゃんが本物の占いだったってこと?」
と、『よっちゃんいか』のイントネーションで話すてっぺーさん。
森本さんも林さんも、鮪さんを吊れば終わりと村楽勝ムード。
「順番だよ。鮪いって、林いって」
「鮪、林で終わる。俺もそう思ってる。ピリが黒」
と、岡部さんと森本さんは、同じような目線。
「最悪俺いってもいいんだけど……」
鮪さんは騎士をCOすることはない様子。
「俺、騎士は、よっちゃん(イカでない発音)だと思うな」
そんな岡部さんは、鮪さんがあまりにも足掻かないので、思わず「怒ってる?」と尋ねてたw。

投票は、鮪さんが佐助さんに入れた以外は、みんな鮪さん。
「……」
遺言を言わずに無言のまま立ち去ろうとする鮪さんに、
「一生占わないよぉ」
と、謝る森本さん。
これで村の勝利と、思われたが
「夜を迎えます」
天の声さんの言葉。素知らぬ表情で歩く林さんを指さす森本さん。

2日目の夜は、鮪さんが
「きれてないですよ」
と、小力さんみたいなことを言ってたw
そして、てっぺーさんのイントネーションの話題へ
小林さん的には、よっちゃん(いか)のイントネーションでいいらしい。

◆3日目:1日延びただけで村勝利と思われたが……

噛まれたのは岡部さん
あえてラン白を残す噛み方に森本さんは若干戸惑い気味。
そこで林さんが反撃。
「間違いなくここ。だって(鮪)白だもん」
と、森本さんに向けて指を差す。

森本さんは勿論、林さんが黒で佐藤さんが白であることを主張。
「って森本さんはそういうの。まず考えて。ピリオドが出てきて、俺が人狼で出てくる必要ある?霊媒で」
林さんは、あくまでも後から出た自分が真霊で、初日に噛まれた小林さんが占いだと言い出す。
「占いの時出なかったから、(霊媒で)出るしかなかった。俺が人狼だとしたら、よっちゃん占い本物だとして黙ってたってこと?俺に最終票まで持たせたってこと?俺、林を決戦まであげれたよ。そんなことする?」
と、冷静に反論する森本さん。
あのまま霊媒に対抗が出なかったら、佐藤さんが真になるから、人狼は潜伏するより出た方が強いという森本さんの意見には、
「だと思います」
と、森本さん寄りのてっぺーさん。
佐助さんは、
「森本さんは黒誰なんですか?」
と、尋ねる。(そんなこと聞かなくても、鮪さん黒で、霊媒二人出てるのに……)
そんな訳で
 林・本鮪人狼ペア
 森本・佐藤人狼ペア
ができた。
林さんは、鮪さんが人狼なら「俺騎士」ともがくはず。白だから次の日森本さんを吊ってくれと言ったとアピール。
そのアピールに、
「抗わなかったよね」
と、マジに受け取る佐助さん。
まさかのラン白に信じてもらえない森本さんは、自分が人狼だったら、佐助さんに白を打たないと主張。
それに対し林さんは、鮪さんが黒だと思ったら白だったから、森本さんが黒と主張。

ここで投票、なのだが……。
林「森本さん黒だっていうから、俺は信じてたよ。占いだと思ったから。で、(鮪が)消えたのに終わんない。え?ってことじゃん。単純に俺は。森本さん黒です。俺の方が投票早い。よく考えて。10期生、10期生、10期生、2期生!異物は分かるよな!どっちか!異物は彼だ。よく考えろ。思い出せ、大工さんの授業を!」

森本「シンプルに考えて。俺が出てきた時、よっちゃんが占いで黙ってるメリットがある?全くなかったよ。リスクだけしょってるじゃん。占いが本物だったら。俺が本物だから誰も動かなかった。霊媒で鮪が動くわけないから林が動いた。よっちゃんが占いのわけない。あと、大工さんに習ったの?NSCで?渋谷公園劇場で大工さんに習ったから」


 ただでさえ1人だけ2期生扱いの森本さんは、大工チルドレン繋がりで二人を説得する。
そして、二人の出した答えは……。


てぺ「よっちゃんさんが動かなかったことがおかしいと思う。森本さんが人狼だったら、そういう動きにならなかったと思うんで、森本さん大工ファミリーになろうとしてるんで、林くんいれます」
佐助「俺は森本さんが占い師ですって言いだしたタイミングが誰よりも先に言わなきゃって変なタイミングで言ってたんで、そこ1点だけでいくにしては、よっちゃんが後から出たら食われるって分かってるだけだから、森本さん黒だなと思う」

という訳で決戦に。

森本「マジか?俺が出てきて、あの後で出たら食われるって言ったな。食う訳ない。もし俺が人狼でも食う訳ない。ローラーになるから。食わないの。だから出れるの。俺が出たら食われるなって本物の占い師は思わないから。ピリオドと林と同じことになってるの。よっちゃんは、シンプルに市民なの。大工さんなの。教えてくれてたんだよ。思い出せ!な!よっちゃんは、大工さん!」

林「森本さんはどっかに黒打つしかなかった。だから、自分が生き残るの分かってるから誰でもよかった。鮪で終わると思ったから、静観してたわけよ。終わらないから、ここ(森本)しかない。なんでよっちゃんが出なかったってのも色々説明できるけど、食われちゃうじゃん。ローラーされちゃうじゃん。だったら、黒を見つけてから出ようっなるじゃん。おれは霊媒!白!大工です!」

結局大工さんは、小林さんか林さんかどっちなのか?というなんじゃそりゃな弁明の中、二人の差した結論に、観客からは「えー?」の声が……。


「確かに大工さんの授業はそんなに受けてない。そこ嘘ついたのは認める。ダメ出しもらったくらい。だからといって大工ファミリーじゃないというのか?大工ファミリーでありたかった。残念ですよ。」

EMPTYステージ講師対決は、林さん勝利となりました。
しかし……
「夜を迎えます」


「マジで馬鹿すぎるよな!腹立つわ」
と、3番と4番の札に向かって後ろ蹴りをする佐藤さんw

「……」

がっくりとうなだれたまま座っている森本さん。そんな打ちひしがれた森本さんを両側から「よしよし」と慰めて立たせる岡部さんと佐藤さん
「やっぱ同期って素晴らしいな。同期の絆には勝てなかった。ゆるがないんだもん。心が」
「2日前くらいに終わると思った」
と、小林さんが言うくらい、村側超有利のレギュレーションでまさかの大逆転。
「てっペーまで裏返って」

と、悔しそうな森本さん。

実は、3日目の時点で騎士はまだ生きていた。
最後は、林さんと佐助さんが二人で登場。
そして、天の声さんのアナウンス
「ということで人狼の勝利です」

こうして退場者のみなさんが入ってきましたが、当然のことながら森本さん大激怒w
「『森本 占い』って書いてあるやん!メモを見ろぉぉぉ!」
と、てっぺーさんのメモを投げ捨ててましたw

20分ほど時間が余ったので、ハンター人狼もやってました。
相変わらず、てっぺーさんは村八分にされ、佐助さんは最後の最後で当ててしまって、林さんに「お笑い的には外せよw」とダメ出しされてましたw

ここからは感想です。
◆最後まであきらめずにやれば同期の絆で勝てることを知りましたw

今回急遽8人村ということになって、裏切者がいないので、ガチ人狼チャンネルを見慣れた人だったら、小林さん占いな訳がないと。そして、森本さんが黒出した時点で、マグ林か、マグ佐藤で読めたので、人狼側も戦意喪失かと思いきや、佐助さんとてっぺーさんのおかげで、最後まで盛り上がって良かったです。

◆林さんお見事。鮪さんの諦めの良さもいい方向に動いた感じでした。

林さんは、最初占い出しを提案してたけど、相手が森本さんで固められたから、霊媒で出ざるを得なかったのかなと思いました。鮪さんは、この間の芸歴逆転村(ガチ人狼ライブ直前生配信8 - YouTube)を見ても、そこまで考えて騎士を騙らなかったとは思えないのですが(すみません)、逆に潔く追放されたことがよかったですよね。それで細い線だけど森本佐藤人狼を残したから、同期の絆で勝てたと思います。

◆毎回黒を見つける最強占い師の森本さんが……。

結局てっぺーさんの守り先が分からずじまいですが、もし初日佐助さん、2日目森本さんだったら、この間のOBASANと一緒で(ライブ直前!『マジ人狼生配信』 - YouTube)「人狼だから噛まれない」疑惑が芽生えちゃったのかなぁと思いました。とはいえ、OBASANの時よりはめちゃくちゃ分かりやすい盤面だったので、最初の投票通り少なくとも小林さんが占いなら出るはず、と素直に考えるべきでしたね。

逆に森本さんは黒を見つけたからこそ、人狼ぽく見えちゃったので不憫です。ただ白アピとしては、もし森本・佐藤人狼だったら、佐藤さんに決め打ちしたのは森本さんだったので、そこをアピールしてもよかったかもしれません。それでも佐助さんに届いたかはわかりませんが……

◆裏切者がいないから、霊媒ローラーを強く言ってた佐藤さんの方を真目で見てました。

このレギュレーションだったら、ローラーを強く言ってた佐藤さんを真目に見てました。占いで対抗が出たら話は別ですが、霊媒だったら、対抗が出た時点で仕事終えているので、ローラーに持っていくのも理解できます。狼側は、ローラー完遂するまでに相方が占われたらおしまいだから強く出れない(人狼のやりすぎでそれを逆手に取る人もでてくるかもしれませんが……)。だから真を勝ち取ってローラーを止める側に回ると思うんです。

◆騎士出しは果たして有効だったのか

今回は8人村でラン白も出ているので、騎士出しを提案する方がグレーを減らして占いに黒当ててもらいたいという村側の意見だと思います。初日噛まれても、占いの人狼が当たる確率が4分の1が3分の1に減るからです。仮に騎士がラン白でも4分の1なので、毎回黒当ててる森本さんに託す意味でも、騎士出しは有効だったと思います。

ただ、今回は森本さんが吊られても、騎士のGJでまだ勝てる可能性は残ってた訳で。

林さんは、最後2分の1に勝ちましたけど、その背景に1日目に「ラン白の佐助さんが騎士だったら」のくだりもあったと思うんですよね。

ま、このレギュレーションは今後ないでしょうが、占い師によっては最後の保険として騎士を最初から話題にしないというのもありかなと思いました。

◆今年になって、新しい時代の扉がまた開いたような気がします。

今回も騎士とラン白が残っていたことからも分かるように、ここまで初期メンとガチ人狼チャンネルから参戦したメンバーの実力差が開いていると、騎士だろうとラン白だろうと役職だろうと、そんなの関係なく、強い白側のグレーを消すのが今年になってから目立っているような気がします。これもリーグ戦のおかげでしょうか。初期メンのみなさんは、これまで以上に立ち回りが難しくなりそうです。

元々9人村は、GJなしで2日目吊り先を間違えたら、それだけでほぼ人狼勝利ですが、もう一つの勝利パターンとして、「3日目までに村の初期メンを2人以上残さない」というのもできつつあると感じました。

これまでは初期メンが8人、お休みがいても6人はいたので、割と安定してましたが、少なければ少ないほど、疑われやすい森本さんや岡部さんでない限りは、狙われると思います。とはいえ、森本さんや岡部さんでも白過ぎたら3日目までに噛まれるかもしれません。

それを避けるためにグレーに振る舞い過ぎても、仲間の村人に疑われるので難しい所です。ただ、塗られ防止のために、あえて残った初期メンを占って確白を作るなど、色々な方法が出てくると思います。

芸歴逆転村では、騎士の小林さんは、潜伏霊媒の可能性を考えて、1番に投票した佐藤さん霊媒はないと、岡部さんとてっぺーさんの2択で岡部さんを選んだようですが、森本さんのスライドがもう少し早かったら、普通に3択で佐藤さんを選んでいたかもしれません。2日目朝の悔しそうな顔がそれを物語ってるように思えました。こんな感じで、今後は騎士の守り先や、なぜこの人は噛まれたのかというのが、より重要になりそうな気がしました。