ふかづめえぶりでー

見たこと聞いたことまんま書くブログ

4/9ガチ人狼ライブ「僕がこんなにすっきり盤面が見えていることなんて今まで一度でもありましたか?」

序盤や夜のターンなどのトーク全般などは省いてます。議論中の言葉も大分要約したり、自分なりの言葉で書き換えてます。

席順(以下敬称略)
1好井、2寺内、3佐藤、4てぺ、5森本、6岡部、7みのる、8林、9小林

1日目:久しぶりの9人村は裏切者はどっち?

とりあえず問題は『職(byてっぺーさん)を持っているかどうか』

お久しぶりの好井さんは、ライブ参加を熱望していたそうで。
好井さんの成長ぶりを見て、いきなり岡部さんが、好井さんを「もう素人とは呼べない」からという理由で吊対象に。
「出たいならぱーっと出ていいような気がする。その人なりの考えがあれば。と思ってる。俺は。出てもらわないと話進まないから。時間がきちゃうよ」
と、森本さんが仕切ると、
「僕占いです」
と、林さんが占いCO。さらには、
霊媒
と、佐藤さんが霊媒CO。これには
「うぉっ」
となったてっぺーさんは霊媒CO
霊媒霊媒で狂人で来たってこと?逆に良かったですね」
佐藤さんは占いが固まったことにコメント。
すると、
「確定じゃなくていいですか?僕占いです」
と、小林さんが占いCO
メモとりだすてっぺーさん

「ランダム白きこうか」
すっかり進行役の森本さん。出す派が多い中で、
「初日に人狼とつながる可能性があるなら、この4人の中に人狼いるんだから、二日目にまとめて聞いたほうがいい」
とつながることを恐れて反対派なのは寺内さん。
「出して確白とかできるんだったら最高な気がするしなぁ」
とみのるさん。他にも出す派は森本さん。そして「(ラン白)俺めっちゃいいですよ」な林さん。

さらにもう一つの課題は吊対象。

森本さんは、人狼霊媒にいると踏んで霊媒からのローラー派。
すると、
「僕ラン白霊媒にいるんです」
と林さんが言い出した。だから、後日に言いたくなかったらしい。
「言っちゃっていいかもしれない」
唯一反対派だった寺内さんも意見を変える。
占い二人のラン白は……
小林「僕は好井さん」
林 「僕佐藤」
これには、
「俺、佐藤を黒目で見てた」
と森本さん。
すると、5人目のCOが
「誰から守ります?僕騎士なんですけど」
岡部さんが騎士CO
「僕好井かみのるさんあたり守ります」
「絶対俺のことは守らないと思う」
岡部さんの言葉にすねるみのるさんw

「僕のイメージだと林さん狂人、佐藤さん人狼、てっぺーさんと小林さん真真だと出方が順当なのかな」
と、やはりつながったことを警戒する寺内さん。
「じゃ俺でいいよ。俺追放したら出るわけでしょ?そうしたら、ここ(自分)とここ(小林)全うしてよ。俺はピリオドを白だと分かってるから」
林さんがアピールする。
「俺今日いった場合は、必ず次の日(てっぺーさん)いきますよね。どう考えたって黒出しされちゃうんで」
占いと霊媒、それぞれローラー完遂を言ってきた。

その占いと霊媒どっちからローラーするかで、またモメだした。

先ほどのラン白問題がクリアしたと思ったら、今度1人だけ占いからと言い出したのは岡部さん。
「2日、3日林さんの占いが見れるってことは、狂人なり真なりを後で判断して情報をもらってるんで意味はあります」
「いまんとこはね。俺もいっしょ。例えば、好井占って白確つくれたら強いなとか変わっていくと思う」
霊媒派の寺内さんと森本さんはそれぞれの観点からメリットを言う。
岡部さんの理由は、「だって、誰も信じらんないもん」とのこと。
霊媒に相方がいるからですか?」
「さてはお前俺をハメようとしてるだろ」
占いどころか、寺内さんに対しても疑う岡部さん。

霊媒からいくんだったら、てっぺーからいってください」
と、強く言う林さんに対し
「俺ラン白いただいてるから、吊るならこっち(てっぺー)先の方が正直ありがたい」
やんわりと言う佐藤さん。
ここで森本さんがてっぺーさんに尋問する。
「佐藤が出た時どう思った。どんな感じで出た?」
「どんな感じで?あのぉ狂人だなって思って」
「狂人なの?あっち(占い)に人狼?」
と、不思議がる。
「最初に人狼は出てこないと思ったんで、狂人だと思った?今となっては狂人or人狼
てっぺーさんの推理に、異を唱えたのは対抗の林さんだった。
「よっちゃんはあって狂人じゃない?4人目で出てくるのは」
「なくはないでしょう。ただ(人狼の)一番可能性低い気がする」
佐藤さんまで同じことを言う。
「佐藤の順番が一番人狼出やすかった」
「確かに。分かります」
森本さんの言葉に佐藤さんは特に反論せず。
そして、てっぺーさんがメモを落としたタイミングで終了の鐘が。

投票の前に1VS1

岡部VS森本

森本さんを指名する岡部さんに、露骨に嫌がる森本さん。

「真面目な話、本当に占い師からいったほうがいいと思った。」
「なんで?」
「信じらんないもん。黒明日出されたとしたら、そっち吊ったら、間に合わないと思うし」
初日真霊媒が追放され、次の日黒特攻された村が追放されPP……という可能性を考えると分からなくもない。
「例えばよっちゃん吊ったとしようか?霊媒が白黒出されても、結局わかんないもん。白って出したとしても狂人はあるし、だったら林が好井占って白確作るのが強いなと。残しとく価値はある。みのる占って白白も一緒」
まだ森本さんの話が終わってないのに、とっとと座る岡部さんw
「勝手に終わる感じ?かわいそう。呼び出されて。やだなーって思っても真面目にやって。かわいそうすぎるよw」
と、フォローを忘れないみのるさん。

林VS森本

「まだありますか?時間は。じゃぁ、森本さん」
頭抱える森本さんに
「相方ですから、あやまりにいった」
と佐藤さんがなぐさめる。
でも、特に実のある議論もなくさっさと座る林さんw
1人立ったまま残される森本さんであった。

好井VS佐藤

「まだ時間ありますか?佐藤。ちょっと太ったんじゃない?」
「太りました。確かに」
「気ぃつけや」
この会話に
「だったら、俺にしてくれ」
と、踏んだり蹴ったりの森本さんでした。

1日目投票

1佐藤「僕はラン白いただいてて、人狼として出方は出やすいかもしれないですけど、自分が死に行く立ち位置にわざわざいかないと思う。てっぺーさん」
2森本「てっぺーでもいいターンだと思いますが、僕は佐藤に強く人狼だと思ってるんで、佐藤にのせます。でも(みんなは)てっぺーでいいです」
3林 「佐藤は人狼はないです。僕ラン白いただいてるんで。人狼じゃないです。狂人の可能性はあるけど、メモ取る必要ないです。てっぺー」
4岡部「てっぺーか」
5みの「覚悟したようなので。最後メモの中に遺書があるようなお伺いしたいと思います。メモテツで」
6小林「どっちでもいいです。対抗が白って言ってる方かな。僕は。佐藤さん」
7好井「佐藤」
8てぺ「はい。先でいい?佐藤」
9寺内「俺佐藤さんにいっつも疑われて、佐藤さんが人狼だったら初日噛むとかやられてきたんですよ。人狼じゃないときも最後の投票僕だったりとか。……今日はてっぺーさん。」
これには会場笑い
というわけで初日の退場はてっぺーさん
「僕目線ではピリオドがあのー霊媒系の狂人、もしくは人狼ということなので、間違いなくローラーしてください。じゃないとピリオドの思う世界。推理働かせてください。みなさんが処刑されますので、自分で引き金ひきますわ。ありがとうございます」
持参したオモチャのピストルに、

「やっすい音だね」

と、みのるさんがツッコむ。
また座るてぺに、退場をうながすみなさんでした。

というわけで、初日のトークはてっぺーさんだったけど、コメントで褒められたタイミングで終了の音がw

2日目:新たな問題が発生

騎士は誰?

2日目はGJ。

「占い結果聞きましょう」
という森本さんに、
「俺からでいいですか?」
と、佐藤さん。霊媒結果は白だった。
占いの結果は、
小林さん→岡部さん黒
林 さん→好井さん白?
というわけで、好井さん白確に。

というわけで新たな問題が。
①岡部さんが騎士騙りの人狼で、GJが起きた
②岡部さんが騎士アーマーで、岡部さんが真騎士に守られてGJが起きた
③岡部さんが騎士アーマー騙りの騎士で、GJを起こした
④岡部さんが騎士アーマーであるのを人狼側が警戒してGJが起きた。
というわけで、騎士を出すか出さないか問題に。

「透けてない所で、GJが起きてんだったら、言った方がいいんじゃないですか?」
と、小林さん。
そして今日はローラー完遂ということで佐藤さんという流れに。
「まぁ、ルール上なんで俺でいいです。僕はよっちゃんだと思うけどなぁ」
「(佐藤が)僕の方を信じきれてないって時点で、僕は偽物なんだなとしか思わない」
「かべくんでGJ起きてるんだったら言ったほうがいいんじゃない?」
佐藤さんが騎士アーマーの可能性を持ち出す。
「そうだね。でも出ないということはそうじゃない。騎士は4人(好井、寺内、みのる、森本)の中の誰かみたいなのは匂わせてるし、ここ(岡部)がまだ本当の騎士も」
と、森本さん。
「(岡部さん騎士は)まだあります。その場合小林さんが人狼ですね」
「寺が、よっちゃん人狼って言ったのは確定ですか?めっちゃ今違和感あった。だって……」
と、やっぱり寺内さんを疑い始めた佐藤さん。岡部さんが裏切者の可能性もあるのに、寺内さんの「岡部さん騎士なら小林さん人狼」発言が、人狼じゃないと分からない言い方と思ったらしい。
「僕はよっちゃん吊りたいです」
黒出しされたので、当然のことながら推す岡部さん。
「俺もいい。ただ村的には佐藤いかないと」
ラン白でも、そこは安牌にいく林さん。
「俺を守ってるんだったらいったほうがいいんじゃないですか?。俺守ってGJ起きてるならここ(小林)なのよ」
「狂人噛みがあるでしょ。てぺ(真)、ピリ(狼)、林(狂)、小林(真)はある」
林さんの意見に森本さんが反論。
「(真占いが)どっちか分からず食べることもある」
と、寺内さんがベグ噛みの可能性を上げると、あらためて岡部さんが騎士CO。
「そうなりますよね。佐藤さん的には確定じゃないじゃないですか。白出されたから信じたいって気持ちもわかりますけど」
「ここ(てぺ)が狂人確定したから。俺の中で。(林さんが)一発目で出る?いきなり人狼で。4人目は考えられるけど」
「僕もありますよ。あのタイミング」
小林さんと佐藤さんの会話に林さんが弁明に入る。
「俺人狼だったら、好井のラン白作る必要ない」
白確を作ったことで真をアピールする。
そして、小林さんを推す岡部さん。
「例えば佐藤ローラーしたとして、間に合わないから、可能性あるなら、よっちゃん吊った方がいい」
「佐藤さんが偽物って可能性追わないと」
小林さんは、自分が占った黒よりもまずはローラー派だった。

2日目投票

1岡部:僕いきますわ。僕結構盤面みえていて、続かないと思うけど、よっちゃんなんだよな
2林:僕も続ける。白出した人に投票したくない。特に好井なんて、確実に村人だから(占った)。佐藤消したいというのはルール的に分かるけど、よっちゃん
3小林:ってなったら僕が言えることは、ここ(林)に人狼います、完全な偽物です。佐藤さん本物かもしれない。こっちに乗ってるなら、どっちかです。僕か林さんでいいんじゃないかな?佐藤さんが本物だと信じて、いくべきか。でも、乗っかりやすいの佐藤さんですかね。佐藤さん
4佐藤:俺行きます。ま、簡単なセオリーでいうと黒出しすればいいじゃないですか。で、混乱させるのが。どっちが本物だったんだろうというのをしなかったのを分かってほしい。僕と決戦でも全然問題ないです。よっちゃん
5好井:僕いきましょう。僕は白もらってるし、林さんにももらいましたけど、佐藤に入れて、おまかせします
6寺内:今日の夜、小林さんが佐藤さん占うというのをするんだったら、白か黒か出るってことじゃないですか。白だった場合は、こっちに人狼にいる。黒だった場合は佐藤さんをつればいい。そうなると、岡部さん吊っても間に合うんです。黒出ししてる狼とそっち側に狼言われてる小林さんと3人になればうまい決戦になる。白だったら残す、黒だったら吊るが間に合う。岡部さんに入れて、あと二人にまかす
7みのる:すみません。森本さんにゆだねます。僕が思ったのは、だから佐藤先吊っていいんじゃないの?って思っちゃったなぁ。そっちの方がすっきり見やすい。と思って森本さんにおまかせするの含めて岡部
8森本:寺内も最後一個手前みのるもフラットな考え方してて、狼臭がなかったと思う。俺に委ねるのは、俺のこと白く見てると思ってるけど、寺のいうこと分かる。佐藤いっとくが固いかな。みのると同じかな。好井なり食われたとして、ここローラーとか林が黒打つかとかで変わってくると思う。俺はピリオドでいいと思う。

というわけで決選

小林:僕の中では見えてる。どっちかが黒サイド、黒、黒サイド、三人出てるんで、僕としては吊ってくれりゃぁ勝てますよということしか言えない。ここで俺を釣られたら足りないんで、とりあえず佐藤さん吊ってそっからじゃないんですか?
佐藤:僕は弁明というよりは推理。かべくんが騎士じゃなかった場合、ここ噛もうとしてGJ処理できれば、噛み先変えれる。二日分の処理できるのを提案したんじゃないか。寺内が人狼要素あるのを言っておきたい。
小林2票:岡部、林
佐藤4票:森本、みのる、寺内、好井

追放は佐藤さん
佐藤:霊媒で二人とも消えて、人狼側は1人は消えたんですけど、真の意味の黒は消えてないんで、占いに1人、よっちゃんがほぼほぼ人狼だろう、もう一人を探す作業がきてると思うんで、森本さんがいったフラットな考え方、大事だけど黒も言いがちなんで、気を付けてほしいです


3日目:悩める村二人

霊媒はほぼ確定

噛まれたのは好井さん
占い結果は
小林さんは林さんに黒
林 さんはみのるさんに黒
この結果により、

小林さん真なら霊媒以外の二人に黒出ししてるから霊媒は真狂確定

林さん真ならラン白の佐藤さんの霊媒結果白により霊媒は真狂確定(佐藤狂てぺ狼だと、GJがあったので真霊媒がいなくなってしまう)

ので、どっちが真でも、霊媒は真狂確定に。
「だから、僕と森本さんが悩むしかないです。」
みのる小林ペアと林岡部ペアのどっちが人狼か悩む森本さんと寺内さんという展開に。
そこで岡部さんが反撃に出る。
「俺ちょっとマジで騎士でやったほうが、強いと思うんだけど、ここマジで弱くしますと、騎士じゃないです。これ言う必要ない」
「私は騎士じゃないです。プラス私が思ってるのは、ピリオドもてっぺーも吊られたから、人狼がいたとすることもあるんですよね。」
みのるさんが、霊媒を真狼にもっていこうとする。
「てっぺーさんが人狼の可能性はある。林さん目線」
「確かに。(佐藤が)狂人(ならてぺ狼の可能性)はある。……違う」
みのるさんの話術に寺内さんと林さんがかかってしまいそうになるが、すぐに考え直す。
「好井が騎士?林目線好井が騎士?」
騎士の可能性を追う森本さん。
この盤面を頭の中だけで整理するのは難しい。
寺内さんは、林さん目線のてっぺーさん人狼を追おうとする。しかし、それを否定したのは
「佐藤が白出ししている」
「本物だったら黒でだしたらいい」
と、みのる小林ペアだった。
「僕の真アピールは4人目で出る必要ありますか?」

と、小林さん。
「占い理由はさっき、僕らは、僕の目線、確実にこれ(小林)だと思ってたの。僕目線確実に(小林)黒なんで、ここにも3票入ってたんだけど、ここを救いに来る人は誰なのかな?と思ったんですよ。みのるさんが一番最初に救いにいったというか、やっぱり佐藤だよねってちゃんと」

林さんも負けじと白アピ。
「ちゃうちゃうちゃう。俺がやったのは、3票(小林)、2票(佐藤)、1票(岡部)だったのね?俺が人狼だとしたら、それ森本さんにやってもらって、決戦相手を選んだほうが楽なんじゃない?ということは、僕ができる白アピは」
みのるさんは、寺内さんの意図を組んで岡部さんに入れたことをアピール。

そして、岡部さんが小林さんに矛先を向ける。
「僕いっていいですか?GJ起きたじゃないですか。その時点で、人狼ができることは僕に黒打ちしかできない。林がやってるのは、数多ある選択肢の中から推理して1個選んでる」
「逆だから。いやいや、騎士は。逆算なのよ」
「よっちゃんはそれしか勝てないから、ギリギリ糸をつないでる」
「逆だから。人狼だから、騎士って言ったんでしょ?」
「終わってから人狼っていったら、ほーれ騙されたっていうじゃん。俺わかってんだよ」
これにはさすがに、寺内さんが「そんな中学生な」とツッコんでたw
「それはこういう話し合いじゃない。俺は、(寺内・森本)に人狼がいるって一回も言ってないよ。こいつ(岡部)しかいない」
悩める森本さんは、それこそ逆の発想で寺内さんに聞いた。
「テラは4人の中で誰が一番白いと思う?」
「一番白いの?」
「その人さえ分かれば、その人チームが白だから」
「割合でいったら、6:4で林さん側。二日目の最後でみのるさん、これ人狼もあるのか。と、思った時に、林さんがみのるさん占った。この時の3人て誰でもよかったのに。しかも黒打ちとなると」
ダメ押しとばかりに林さんが言う。
「佐藤の遺言的に、テラ占おうかなと思ったのよ。寺内が黒っぽいよねって。そこに俺黒出すのが楽だと思うのよ。黒側の人間としたら。でも俺は自分を信じてみのるさん占った」
「騎士はいないの?」
まだ騎士の可能性を追う森本さん。
終了の鐘が鳴っても議論はヒートアップ。
「久しぶりに出たら天の声の権力弱くない?」
とみのるさんの声に反応するかのように
「しゅーりょーでーす……」
と、声が弱い天の声さんでした。
「てっぺーの手帳だけ下さい」
森本さんの叫びもかなわぬまま投票へ。

3日目投票

1岡部「チョー簡単。こんなのわかんないなら、人狼ずっとやってきた人なんて思えない。こんなの一個の細い糸を繋げる作業しかしてない。林はいろんな選択肢から考えて推理してる。林、お前がんばった。はい、よっちゃん」
2林 「もうどっちか。よっちゃんに。お二人に委ねるしかない。お願いします」
3小林「見えてるんで、どっちかなんですけど、中指立てられたんで岡部で」
4みの「僕はでも、どっちもいいのか。岡部にいれますけど、っていうところですね。腑に落ちない」
5寺内「僕の意見じゃなかったら決戦にしてください。みのるさんの最後のどっちでもいいがどっちでもいいわけない。急に最初の小林さんみのるさん側が黒く見えてるんで、小林さん」
6森本「逆だなぁ。じゃぁ林が最初真で出てきて、その後佐藤が真なり出てきた、本物が出てきて、そこを見といて人狼が出てきたって推理?もちろんなくはないけど、人狼だった場合、よっちゃんが林に黒打たなくてもいい気がするんだよな。その前の段階でね。そう思うんだよな。みのるや俺や寺占えばいい。負けるかもしんないけど、岡部にムカついてるから」

というわけで決戦

「森本さんが言ったのは全て。出す必要ないんですけど、それしかできない。それしか勝つ筋道がないから」
そこに「じゃぁさ、じゃーさ」と小林さんが前へ出ると、岡部さんが「お前の?×●(#$%」と怒鳴るw
「考えても見てください。僕がこんなにすっきり盤面が見えていることなんて今まで一度でもありましたか?ないでしょ?」
「だから、お前が人狼なんだろぉぉぉ」
「フリーズ!!!でもね、分かる。悩む。わからないよね」
「なげーよ」
「これで間違えたら戦犯ですよ。あなたなら。分かる。よっちゃんとみのるさんで終わりました。勝てたら逆にすごい」
これには、天の方からも「なげーな」の声が。
そして、小林さんが反論
「だから、ちゃんと説明してないじゃないですか。糸がどうのこうのって。そうなの?じゃぁ、林さんの大きい奴の中から選んだという大きい奴を言えばいい。そこが議論がたらない。お疲れ」
これで、票が3VS1に動いた。
「……」
無言で岡部さんの脛にキックして退場する小林でした。

4日目:ありえない噛み先

霊媒に村騙り?

噛まれたのは岡部さん
「でしょ?だから」
林さんの言葉に、やっと森本さんも自分の選択が正しかったことが分かったようで。
「俺人狼だったら、そこ食う訳ないでしょ?」
と、みのるさんが言うが、
「誰噛んでも同じです。人狼2人狼2の状態で、人狼吊って終わらなかったら」
と、寺内さん。
「どっちでもいいの意味いっていい?どっちでもいいの意味がよっちゃんでもいいやだったの。なぜなら繋がってないから。(よっちゃんが)黒打ちしたのは林よ。それで俺はよっちゃんでいいの。腑に落ちないなと言ってたのは、可能性としてあるのは、霊媒の村騙り」
みのるさんは、最後は霊媒の村騙りを示唆して混乱させようとする。
「僕はみのるさんだと思ってる。林さんに黒打ちされてるってことは、林さん偽物小林さん本物なのに、なぜどっちでもいいって言えるんですか?真だと分かってる小林さんを」
「この時点で1落とせたんだよね。残ってるんだよね?この時点でよっちゃんが黒だった。だとしたら(林が)黒の訳ない。狼狼の訳ない。となったら、みのるになる」
「僕吊っていただいてもいいけど、本当に終わんないですよ。僕は、狼狼(占い)の可能性を探ってた」
という訳で投票。
追放はみのるさん。
「寺内狼もあるんじゃないかとかまで考えてる、ということです。時間も迫ってるみたいなんで、遺言このへんで。ありがとうございました。人狼でした」
これには、ズっこける寺内さんと林さん。


感想:村が強かった。人狼よりも騎士がわからなかったw

ラン白の出方が人狼っぽかったからこそ真霊媒と見て、ローラーで対抗からを推して白確を作り、LWも当てた林さん。
対抗が出た時点で、1人占いで確定したことを喜び、初日から霊媒ローラー完遂の姿勢を見せた佐藤さん。
お得意の村の騎士騙りの結果、3日目では一番盤面が見えていた岡部さん。
初日には裏切者に決め打ちし、騎士だったために迷う森本さんを最後まで導いた寺内さん。
GJを起こしたのに3日目も騎士を追い続け、結果的に人狼を手詰まりにさせた森本さん。
白確だった時点で、COこそしないながらも騎士っぽさを演じた好井さん。
と、それぞれ村が個性的で強かったです。今回GJが大きかったけど、そのGJが大分森本さんを混乱させたようで、寺内さんじゃなかったら難しかったかもしれないですね。

人狼も強かった

お久しぶりのみのるさんは、黒側だと潜伏が上手なので、二日目の時点では森本さんとみのるさんの二択で迷いました。林さんがみのるさんを占ったのが大きいです。
小林さんも潜伏が得意なだけに、今回は出ずに占い連噛みでいったほうが勝てたような気がしました。ご本人も「やべー。霊媒入ってったって。出るしかねぇって出たんだよ」と言ってたから、本当に予想外だったのが分かります。急遽の割には、特に破綻もなく、かたつむりさん二人に黒を打ったのは凄かったですが、占いの方をそのまま真狼にしたので、実質3日目の時点で決着が決まってしまったのがもったいなかったです。

ラン白が逆だったら難しかったかも

今回林さんのラン白が佐藤さんだったから、より林さん佐藤さんを真目に見ることができたので、それこそ林さんのラン白がてっぺーさんだったら、もっと分からなかったと思います。

もちろんライブ中は、ここまでメモできなかったので、かなり混乱してました。だから、これを頭の中で整理して推理しているみなさんは凄いなぁと。久しぶりに、9人村を堪能できてうれしかったです。