ふかづめえぶりでー

見たこと聞いたことまんま書くブログ

『Starry☆Sky on STAGE』1/26(日)星雪祭昼公演日替わりネタ

・starry daysで直獅の後ろの衿を治す。月子にタッチする前、犬飼に以前お尻をどーんとしたのがお気に入りなんですが、今回は抱きついてました。ちょっとだけだけど哉太と直獅と肩組んでラインダンスも。

・リゲル組と発表された時になぜか蝶野ポーズ

■自我を保てるか。手押しバランスボール対決

橘~\守生/
3~\バカ!/

コール&レスポンスも観客の反応がよくてキャストさん嬉しそう。

ペテルギウスチームが直獅が出ると――。
四季:ちっちゃい先生出るなら、俺が行く

 バランスボールを蹴る真似をする四季さん。
ただでさえバランスとるの大変なのに、お互い正座になったので、
桜士郎:みんなそこで食い止めてね
 結局四季さん負けて、うつぶせに倒れる。

白鳥VS拓矢
拓矢:いい試合にしよう
 その時なぜか、正面に四季さんが座るので集中できず。

リゲル組二敗のため、ボール交換を提案する四季さん。

桜士郎:手押し相撲で
四季:手が触れあってない

実際、すぐ倒れるので手押し相撲にならず。

梓VS誉
誉:今までの試合、見てられなかった。
梓:負けませんよ~。
 夏組二人、因縁聞かせて頑張ってます。
 誉が派手に倒れて、みんなに心配される。
誉:受け身取ったので(大丈夫)

翼VS颯斗
 膝大丈夫?と真っ先に言われるヒザ神青空さん。
颯斗:この勝負は膝と相性いいかも

やっぱり手が触れないので。

一樹:手押し相撲ではなくて、星座対決にしたら。それで勝ったチームが勝ち。
今までの勝負は……と騒ぐみなさん

最初は直獅VS哉太だったのに、バランスボールマスターと言われたのに、最初負けたのが悔しかったのか、急きょ出てきた四季さん。

みんなで数を数えて結果、36秒で四季さん勝利。

コメント
徹士:(東月に)自我保ってね
東月:ぜってぇ負けねぇから
陽日:結局男の軸が定まってるじゃん、強かった。
哉太:神楽坂にこんな特技があるって驚いた。錫也が下手で驚いた。
郁:僕は何もしてないよ
四季:自我を保つことも大事。バランスボールやると、内定筋がとても痛い

■舞台袖のシーン
勝利が嬉しかったのか、またバランスボールを持ってきた四季さん。
羊が乗っかるも、倒れ方がちょっとやばかった。
バランスボールとバレーボールを間違える哉太。ここぞとばかり、四季がバレーボールのマネをする
哉太:(間違えたことに)舞台裏だから聞こえないはず

■借り物競争
羊・月子(一樹のうちわ)VS翼・怖いお兄さん錫也(パーカー)

かわれかわれとうるさいみなさん。その中四季さんは端っこで、ぴーっと笛を慣らすポーズ

ペテルギウスチームは、勢いあまってパーカーの他にマフラーも持ってきてしまった。
一樹のグッズは「俺が返しに行こう」
月子から、引いた紙を受け取って飛行機を折る四季さん

四季・白鳥(月子のプロマイド)VS守男・拓矢・陽日
借り物をゲットしたお礼に、紙飛行機あげる四季さん。
相手チームが来るところ所を四季さん妨害してゴール
という訳で、リゲルチームの勝ち。

誉:広瀬君、君自身は結構負けてるよ
梓:負けてあげてるんだ
誉:なんの必要がある?
四季:借り物はちゃんと返すことが大切。生徒会の人たちが、名前呼ばれる時、何で「ファッ」ってなるのかな
一樹:呼ばれるのドキドキするから(笑)。

■舞台裏
時代劇やるで~と無茶ぶりする一樹会長。
一樹「陽日は光秀、金久保は卑弥呼、翼は前方後円墳(観客大爆笑) 東月は土偶、俺はもちろん神だ」
5バカが出てきて「クロマニヨン人やる」という柿野さん
拓矢「俺、自我保とうとしてた」

■舞台裏その2
・梓というか橘さん大好きなお兄さんは、橘さんを振り向かせて、間近で見つめる
・コール&レスポンスで、オンステージをモーステージという月子さん
・四季『ちょー』とつけてください。
 理事\ちょー!/
 生徒会\ちょー!/
 生徒会副会\ちょー!/
で、みんな大好きと続けたかったみたいだけど、「生徒会副会」はうまく言えず、めずらしくやり直してました。
・あとなんかコイントスしてた。
・月子がお茶を淹れるシーンで、あまりのまずさにみんな逃げるんだけど、その時寝太郎先生が、「(観客が明るい)右半分が希望だ」と言ってたのがツボだった。

■劇
・木の実をもぎ取られる時悲鳴
・3バカたちがアルテミスを探しに動くシーンで、だるまさんが転んだみたいに、3バカたちが来ると、両手をあげて木の体勢に。そして、落ちた木の実を拾うと、なぜか舞台袖に投げつける。

■ダンス
・桜士郎が四季のボタンかけ直した後お互いピース
・どちらが勝ったかは哉太と両手すりすりで祈る
・結果はペテルギウスチームの勝利で
(すまん、ペテルギウスに入れた)うつ伏せになる四季さん。
琥太郎:お客さんの前だぞ

陽日:(53%対47%でペテルギウスが勝ったことに)3%で勝てたけど
郁:(差は)6%じゃない?(観客爆笑)
陽日:勝ちは勝ちだ

ツインクルハートの後か、誉の腰のベルトみたいなのが取れて直してあげる梓。
一樹:脱がしてんのか(笑)
そんな梓をおんぶして帰る四季さんでした。