ふかづめえぶりでー

見たこと聞いたことまんま書くブログ

Starry Sky on STAGE SEASON2 星雪譚 四季さん日替わりネタ

<てきとうなあらすじ>

不知火会長(杉江優篤)の思いつきで、星月学園では、初めての冬の学園祭をやることに。

冬の星座をモチーフにした歌やダンスなどで、翼が作った雪だるまマシンで、新生徒会長の颯斗(二平壮悟)率いる白組と、前生徒会長不知火率いる赤組で対決することに。

白組は、オーストラリアに留学中の宮地(古谷大和)からの提案で、月子(竹井未来望)をヒロインにオリオン座の神話の劇をすることに。そんな白組の動向を知った赤組も、対抗してヒロインを立てて、ラブシーン満載のウェストサイドストーリー風の劇をやることになった。

天文学的確率で、3バカは白組、5バカは赤組と分かれたが、生徒会はもちろん、幼馴染の哉太(田中尚輝)と錫也(國島直希)、弓道部の先輩後輩の誉(阿瀬川健太)と梓(梓(橘りょう)は、宇宙科1年コンビの翼(桜庭大翔))とも別れてしまった。先生も、積極的に参加する陽日(輝山立)と、見守る立場の琥太郎(青木一馬)がいた。

別れて練習しているうちに、自分にはない相手の良さを羨ましく思っていく。星がきれいな夜、屋上庭園には、そんな彼らが集まっていた。四季(榊原徹士)は、それを察したのか、それぞれ二人ずつきゅっと寄せて話し合いをさせる。

すると、巨大な流れ星が彼らを襲ってきた。

襲われたみなさんに、被害を免れた月子や郁(丸山ナオ)や翼や3バカ5バカたちは、日常生活も劇の練習も大混乱。

そんな時、一樹会長から誘われた羊(坪倉康晴)が星月学園に帰ってくる。

 

ざっくり書くとこんな感じの話でした。

 

<四季君日替わり小ネタ集>

1/16

・(オリオン役で)「俺もやりたい」、と梓の肩に顎乗せ

・役は「次々出てくるあさり」。なんか両手からぽこぽこ出てきた。

・胃腸が痛くなった梓のお腹さすさす

・翼発明のひっくり変わるキャンディは「おいしい!楽しい!太もも!」

・マフラーをかけただけだったので、前にでろーんと出てた

 

1/17

・宮地は?というシーンで、where are youを言うようになる。

・階段の座り方が、なんか変だった。

・カメラ電話で、後ろから割り込む時の右ストレートが以前よりすごかった。

・オリオン役で、俺もやりたい!のシーンで、梓の後ろに回って、梓が振り向いた所をほっぺたを「ぷに」。その後、お辞儀したとき、梓と頭ぶつかる。

・その後、三バカと混じって変な踊り。

・役は「子連れのウミガメ」。しかし、見切れ席で全く見えず(涙)

・颯斗の黒板キーンで、後ろから犬飼(メガネ)の耳を塞ぎ、その後ろから小熊が四季の耳を、さらに白鳥が小熊の耳をと数珠つなぎ。

・入れ替わったことが判明したときの桜士郎とお互い体を横に向けてうなづく。

・羊が月子に抱き着いたところを写真撮ろうとする桜士郎に、カメラの前で妨害して、ピース撮る

・椅子になっても、「そうだ」と全員で言う時、腕上げる。

・胃が痛くなった梓の背中をさすさす

・マフラーは昨日の対策か、かなりぎっちぎちに巻いていたけど、タグみたいなのが見えて集中できず。

・ひっくり返るキャディは、羊「本日使う筋肉は、大殿筋、中殿筋、なんとか筋」四季「長いこと座ってると、(アキレス腱差して)むくみませんかぁぁぁぁ?」

クラウチングスタートで、ちょっとこける(こける真似かも)

 

 

1/21

・フォークでぶっさす。フォークをウサギさんのように加える。「期待してる」のセリフの時に加えたままなので、うまくセリフいえず

・生徒会室のシーンで、寝ぼけまなこのシーンだったけど、誰も相手にされず、一人でふらふら

・チーム分けするシーンで階段に座っている姿が、両ひざに手を置いてかわいかった。隣にすわってた一樹会長も同じ姿勢でかわいかった。

・5バカのリーダー栗田くん(金髪で声に特徴がある方)が後ろからぶつかってた。

・桜士郎が写真撮る所をカードでふさぐ。

・演目で何やるかで「スイーツ食べたい」のセリフで、同調した月子に「粉々のうまい棒あげる」(本当にお菓子持ってくる)

・小熊くんが台本書くと決まった時か、白鳥(3バカのウェーブ君)と一緒に手で四角を作る

・「俺もやりたい」とオリオン役を立候補する際、腕を腰にあてている木ノ瀬(橘さん)の腕の間の三角形から顔を出す。

・暗幕で、郁(丸山さん)と耳打ち

・オリオン役の候補で、月子に抱きつこうと腕を大きく広げると、後ろから木ノ瀬たちに引っ張られる。

・今回の役は「反抗期過ぎるオットセイ」

 オットセイの体勢で、郁の膝を打ち、哉太も打つが、哉太が後ろから背中を刺して大人しくさせる。

・練習で、弓ひいて小熊を驚かせる。

・オットセイで、また哉太に刺される

・青空の黒板のシーンでは、うつ伏せに倒れ込み犬飼(メガネくん)が耳を塞いであげる。

・疑ってごめんなさい、でセーフの形

・椅子のシーンでは、なぜか右腕を哉太の脚にからみつけてロック

・琥太郎が投げつけたヨレヨレの台本を見る。

・颯斗の行動に頭をかかえる月子にパタパタ

・錫也のチョコレートのシーンで、階段に座ればいいのに、空気うんこ座り

・今日の筋肉体操は、上腕二頭筋。「二の腕たるんたるんになりませんかあぁぁぁぁ」で、今回は、坪倉さんが逆立ちして、そのまま腕立て伏せしてた。

・「ハムストリングスが切れるまで走る」

・逃げ回って、雪で寝ころぶシーンで、両足頭の後ろにもって、100センチのお尻が丸見えになる。

・相変わらずマフラーにタグ

 

24日から雪公演が始まります。星公演では、劇の練習で、明日を本番に迎える形で終わったので今から楽しみです。